忍者ブログ
Admin§Write

かみいしづ古民家再生プロジェクト

古民家再生プロジェクトは,岐阜県大垣市上石津町にて茅葺き民家の改修とその後の活用,田舎暮らし体験を行うために様々な活動をしています!

HOME ≫ Entry no.57 「吉水に行ってきました!」 ≫ [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


吉水に行ってきました!

お久し振りの榎本です。
今回は、宮津市のイベントでコメンテーターをされた中川さんが
経営される「お宿吉水」へ行った際のお話です。

吉水は、銀座、京都、綾部に店舗を持つ旅館で、
昔ながらの日本を味わうことができる素敵な空間が魅力です。
そんな話を聞き、まずは宿泊でなくとも雰囲気だけは味わいたい!
ということで、円山公園にある京都吉水へ向かいました。


DSCF4283.jpg 

 

 

 

 

 




↑円山公園奥、弁天さまのそばの静かな場所に吉水はありました。

 

この日は、偶然にもカフェでお料理教室があったようで、
貸切との張り紙がしてありました。
でも、ここまで来たんだから駄目元で行ってみようと思い、
お宿兼カフェの前まで行ってみると、その雰囲気に圧倒。
流石は築100年の数奇屋建築です。重みがあります。
 

DSCF4284.jpg

 

 

 

 

 

 




↑奥が旅館、手前がカフェになっています。

 

恐る恐るカフェの営業について聞いてみると、
ちょうど教室が終わったので入っても良いとの事。
やはり聞いてみるものです。

ちょうど旅館には、外国からのお客さんも見えており、
皆さんとても楽しそうに語らっておられました。
やはり場の持つ雰囲気、日本らしさというものが持つ力が
関係しているのではないでしょうか。

カフェの中も非常に落ち着いた雰囲気で、
古くから使われているものを丁寧にそのまま使う、
ただ決して古臭かったり汚かったりはしていません。
とても大切に管理され、丁寧に使われている様子が
ふと見ただけでも伝わってくるのです。

DSCF4287.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 



↑コーヒーカップ一つ取って見ても、上品さが伺えます。

 

お宿の方は少々値が張りますが、カフェの値段はむしろお値打ちで、
こんな静かで落ち着いた場所でコーヒーが飲めるのなら、
京都に住んでいれば毎日でも(ちょっと言いすぎ?)通いたいお店です。

店員さんも物腰の落ち着いた丁寧な方ばかりで、
ほんの一時間ほどですが、雨宿りがてら素敵な時間を楽しめました。
皆さんも、お近くにお寄りの際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

DSCF4288.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 





↑道具の使い方にもセンスを感じます。

 

お宿吉水については、以下をご覧ください。

かみいしづ古民家再生プロジェクトとしては、
やはり綾部のお店に伺ってみたいところです。


◆お宿吉水◆
http://www.yoshimizu.com/

 

文章:榎本

拍手[0回]

PR

●Thanks Comments

●この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
E-mail
URL
コメント
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード ※投稿者編集用
秘密? ※チェックすると管理人にしか見えません

●この記事へのトラックバック

TrackbackURL:

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新コメント

[05/18 Backlinks]
[01/15 えのもと]
[01/15 take@上石津]
[12/31 えのもと]
[12/26 mamo]

ブログ内検索

カウンター

フリーエリア

アクセス解析


≪ 岐阜県百年公園へ行ってきました。 |PageTop| 大学生地域再生活動団体サミット in宮津 ≫

※ 忍者ブログ ※ [PR]
 ※
Writer 【古民家再生プロジェクト】  Design by NUI.T  Powered by NinjaBlog